HOME > 観光情報 > 定番観光ルート

関東島方面から甲子道路を通るお勧めスタンダード観光


東北自動車道白河I.Cを降り289号線(甲子道路)を進み121号線で
会津若松方面へ向かいます

塔のへつり(国指定天然記念物)

塔のへつり(国指定天然記念物)

塔の形をした川畔の急崖という意味から塔のへつりと名づけられました
つり橋を渡り、深々とえぐり取られた、岩のアーケードを歩けば、奇岩怪石が巨大な石の塔のようにそそり立っています。大川が100万年の歳月をかけて、侵食と風化を繰り返し出来上がった見事な景観です

↓約15分
大内宿(国重要伝統的建造物群保存地区)

大内宿(国重要伝統的建造物群保存地区)

江戸時代に会津若松と日光を結ぶ会津西街道の宿場町として整備されました
明治以降、鉄道や国道が大きく迂回したおかげで、 昔ながらの景観が今に残り、四季を通じて、昔と 変わらぬ人々の暮らしが息づいています

↓約25分
グランドホテルに到着

グランドホテルに到着

全面畳張りの和風大浴場と絶景露天風呂で疲れた体を癒します
美味しい料理を堪能して明日もいっぱい楽しみます

↓約30分
若松城(鶴ヶ城)天守閣

若松城(鶴ヶ城)天守閣

難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城は、戊辰の戦役で新政府軍の前に篭城1ヶ月、城は落ちなかった。
石垣だけを残して取り壊されたのは明治7年のこと。
至徳元年(1384)葦名直盛がはじめて館を築き改修を経て天下の名城となった。
平成23年春には幕末時代の瓦(赤瓦)をまとった天守閣としてリニューアルしました。

↓約15分
飯盛山

飯盛山

飯盛山にはさざえ堂白虎隊記念館と見所いっぱいです

江戸時代後期、戊辰戦争に際して少年たちで構成される白虎隊と呼ばれる部隊が戸ノ口原の戦いにおいて敗走し撤退する際に飯盛山に逃れ、鶴ヶ城周辺の武家屋敷等が燃えているのを落城と錯覚し、もはや帰るところもないと自刃した地です。白虎隊十九士の墓がある

さざえ堂(国指定文化財)

さざえ堂(国指定文化財)

堂内に入ると、上り下りするためのらせん階段があり、参拝者は一度も対向する他の人に出会うことなく、また一度も同じ道を通ることなく一方通行で堂内を参ることが出来ると言う世界的にも珍しい建物です

白虎隊記念館

白虎隊記念館

昭和31年4月に、早川喜代次氏によって創立され白虎隊をはじめとする戊辰戦争関係の史料を展示しております

↓約30分
会津藩校日新館

会津藩校日新館

人材育成を目的に1803年に設立され、新島八重の実兄山本覚馬や白虎隊の少年達も文武に励んでいた会津藩の最高学府。現在は壮大な建物や当時の学習の様子を観覧出来るほか、弓道や座禅、赤ベコの絵付け体験なども楽しめます


↓

磐梯河東IC又は会津若松ICから帰路へ

関東方面等から甲子道路を通るお勧め観光

①塔のへつり(国指定天然記念物)

塔の形をした川畔の急崖という意味から塔のへつりと名づけられました
つり橋を渡り、深々とえぐり取られた、岩のアーケードを歩けば、奇岩怪石が巨大な石の塔のようにそそり立っています。大川が100万年の歳月をかけて、侵食と風化を繰り返し出来上がった見事な景観です

②大内宿(国重要伝統的建造物群保存地区)

江戸時代に会津若松と日光を結ぶ会津西街道の宿場町として整備されました
明治以降、鉄道や国道が大きく迂回したおかげで、 昔ながらの景観が今に残り、四季を通じて、昔と 変わらぬ人々の暮らしが息づいています

③観音沼森林公園

観音沼森林公園一帯は、野鳥の宝庫であり、四季を通じてさえずりを楽しむ事が出来ます。四季折々の美しさを楽しむ事が出来ます。沼のところどころには、浮き島が周囲の山々とマッチした景観が美しいです

④養鱒公園憩いの広場

1日中楽しめる憩いの広場。バーベキュー、テニス、ゴーカード釣り等自然を感じながら汗を流せるレジャースポットです
※4月1日~11月30日迄営業

⑤中山風穴(国指定天然記念物)

標高わずか800mの中山山腹では、岩石が積み重なり、隙間から冷風が吹き出しています。この標高には自生しないはずの高山植物の群落がみられます
植物は4月下旬~9月上旬が見頃となっています。



観光をせず真っ直ぐホテルに向かうと白河I・Cからは約1時間10分程で芦ノ牧温泉に到着します

芦ノ牧グランドホテルから磐越自動車道を通るお勧め観光

①鶴ヶ城

難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城は、戌辰の戦役で新政府軍の前に篭城1ヶ月、城は落ちなかった
石垣だけを残して取り壊されたのは明治7年のこと。至徳元年(1384)葦名直盛がはじめて館を築き改修を経て天下の名城となった。
平成23年春には幕末時代の瓦(赤瓦)をまとった天守閣としてリニューアルしました。

②飯盛山

江戸時代後期、戌辰戦争に際して少年たちで構成される白虎隊と呼ばれる部隊が戸ノ口原の戦いにおいて敗走し撤退する際に飯盛山に逃れ、鶴ヶ城周辺の武家屋敷等が燃えているのを落城と錯覚し、もはや帰るところもないと自刃した地です。白虎隊十九士の墓がある。

③さざえ堂

国指定文化財。堂内に入ると、上り下りするためのらせん階段があり、参拝者は一度も対向する他の人に出会うことなく、また一度も同じ道を通ることなく一方通行で堂内を参ることが出来ると言う世界的にも珍しい建物です

④白虎隊記念館

昭和31年4月に、早川喜代次氏によって創立され白虎隊をはじめとする戌辰戦争関係の史料を展示しとります
※4月1日~11月30日迄営業

⑤会津藩校日新館

日本で初めて民間により創設した庶民のための学問所と言われる(けいこ堂)とされています白虎隊士の学び舎です。有名な言葉は『ならぬことは ならぬものです』



たっぷり会津の観光を堪能したら、会津若松I・C又は河東I・Cから磐越自動車道にのり帰路につくコース等はいかがでしょうか?
その他会津には見所いっぱいです。猪苗代まで足を伸ばし野口英世記念館や世界のガラス館猪苗代湖にて遊覧船に揺られてみてはいかがですか?

観光をせず真っ直ぐ若松I・Cに向かうと約45分程です