避難訓練

2016/05/17/(火)

13:30より避難訓練を実施しました
調理場フライヤーより出火した事を想定して全従業員が持ち場に分かれて、実際火事が起きても大丈夫なように毎年実施しております

皆、毎年の事なので慣れた様子で、誘導しています
実際に起きた場合、持ち場が決まっていれば、直ぐに自分の持ち場へ行き対応できると思います
あってはならない事ですが、大事に至らないように日々訓練しておく事が大事だなと思います。

消防署の方からは消火器の使い方、注意点等を学びました。
消火器で消せる火は天井に届かない位の火だけになるそうです。
それ以上の場合は、直ぐ通報、直ぐ避難するように教えて頂きました。
天井まで届かない場合は初期消火がとても大事と言う事で、火に向かってではなく、出火してる所を狙って消火するよう教えて頂きました。
ただ驚いたのは消火器は1回に14秒しかもたない事です
ホテルの場合は20メートル以内に消火器を設置しなければいけないので、消火器の数は多いですが各家庭では、何台もないと思います。
初期消火をしながら通報も早目にしないといけないと思いました。
ホテルでも実際火事があった場合パニックに陥らない様に日々訓練を積んでお客様が安全に宿泊出来る施設にしていかなくてはと、思います。